ついに日本上陸。あのスターバックスが モバイルオーダー&ペイ開始

ついに日本上陸。あのスターバックスが モバイルオーダー&ペイ開始

はじめに

2019年6月26日から東京都内のスターバックスにて56店舗で「モバイルオーダー&ペイ」のシステムが始まりました。モバイルオーダー&ペイを簡単に説明するとアプリから事前に商品を注文することができ、注文と同時に決済ができるということです。つまり店舗に到着してから客は行列に並ぶ必要がなくなります。

中国では「モバイルオーダー&ペイ」のシステムは大流行中で、ラッキンコーヒーといったサービスが利用されています。ラッキンコーヒーは、2018年1月に創業した中国のコーヒー企業で約1年で、中国に2000店舗以上を展開しているカフェチェーンです。ラッキンコーヒーはテイクアウトだけでなく、指定した場所に商品を配達してくれるデリバリーのサービスも行なっています。

また日本ではO:der(オーダー)やTOGOがモバイルオーダー&ペイを先取りしていましたね。
以前にTOGOの記事を2回に渡りご紹介したので、興味がある方はぜひ下記からご覧ください。

使い方

①公式モバイルアプリのHOME画面から 「オーダーする」をタップ。

②商品を受け取るお店を選んでください。

スターバックスアプリお店選択

③好みの商品を選んでください。

④注文内容が決まったら「利用規約に同意の上、決済する」をタップ。

⑤受取番号と受取時間をご確認ください。受取番号は商品を受け取る際に必要となります。

スターバックス注文完了

まとめ

いかがだったでしょうか。
今後も日本でキャッシュレス化に伴い「モバイルオーダー&ペイ」が普及していくであろうと私は考えております。根拠としてはスターバックスのサービス以外にもTOGO・Picks・POTLUCK・menu・iToGo・O:derといったテイクアウトのサービスが拡大しているからです。

そろそろ行列に並ぶのは止めませんか?行列に並ぶことにより時間がかかり、その時間で稼ぐことができた・何かしらの物事をやることができたのにできなかったといった状況は私はよろしくないと思います。
機会費用を意識して意思決定をすると良いのではないでしょうか。

モバイルオーダー&ペイは私たちの生活をより豊かに、効率的にしてくれるサービスです。
今後も「モバイルオーダー&ペイ」のサービス・アプリに注目していこうと思います。

ライフスタイルカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。