歩こう♫歩こう♫私は、Walk to

歩こう♫歩こう♫私は、Walk to

こんにちは!

昨日からダイエットを始めたかみしょーです!
顔から太り始めるタイプなのでやばいです(笑)


お菓子とお酒を禁止宣言しました!

運動もしないといけないなと思っているのですが
継続するのはなかなか難しいですね〜

話は変わりますが、おととい引退されたイチローさんは

日本で9年、アメリカで19年プレーされたので、

イチローさんの継続する力というのはすごいと感じます。

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。 」
by イチロー

イチローさん、かっこいいですね!!


さて、本日はそんな運動が継続しやすくなるアプリであり

このような名言を見ることができるアプリをご紹介したいと思います。

そのアプリは!!!

Walk to

Walk to とは
『Walk To』はヘルスケアアプリから自動で距離データを取得し、
指定した日付から今日まで歩いた距離を表示するアプリです。

また、日本の最北端である宗谷岬から最西端の与那国島まで、
今日まで歩いた距離を元に計測し、日本縦断達成が体験できる機能付きです。

ダウンロードしてiPhoneを持って歩くだけで操作は不要!
自分で記録を取る必要もないので誰でも気軽に、そして簡単に計測を開始できます。


メイン画面(Walk to)では計測開始年月日から今日までの「総距離」「経過日数」「1日の平均距離」
を表示します。
また、総距離に応じたランクがあり、決められた距離を歩くことで次のランクへと進みます。


現在地画面(Here)では現時点の都道府県と次の都道府県が表示されます。
さらに現在の距離と次の都道府県までの距離が数字とグラフで見やすく表示されます。
ここを見るたびに日本のトップアスリート(マラソン選手)の様々な名言が表示され、歩くモチベーションの支えとなってくれます。


達成画面(Complete)では日本のマップを表示。
現在地画面と連動してスタート地点(宗谷岬)からゴール(与那国島)まで達成した都道府県をわかりやすく地図で表示します。

iPhoneをポケットに入れて毎日の移動を楽しく!日本縦断を目指しましょう!!(Apple Store引用)

使い方

①トップページ


トップページを読み込んでいる時(ローディング)の
足跡が可愛いので紹介!
どのように可愛いかはダウンロードしてみてください!


ローディングが終わって、こちらがトップページです。
今年の3月から僕が移動した距離は105.2kmだそうです(多いのか少ないのか笑)


計測開始日を決めれるので今回は試しに
2013年の3月を設定してみました!



おっ!移動した距離がだいぶ増えましたね!
そして下のメンバーズカードみたいなカードの色も変更されてます!
オシャレですね♫


②現在地

現在地と書かせていただきましたが

現在、自分がいる場所のことではなくて

日本地図で北海道スタートとした時に、移動距離を計算して

どの都道府県にいるかわかることができます!


どういう事かというと

計測開始日を本日にしたら、全然歩いてないので移動距離は0kmです。

よってスタート地点の北海道にいますね!


ですが、計測開始日を2013年3月19日にしてみると
僕が歩いた総距離を計算すると日本地図では島根県だそうです。

このように北海道を始点として計測日から移動距離をみてみると

案外移動したな〜とか
全然移動できてないな〜とか

可視化することができます。


さらに!私は記事の冒頭で述べましたね!

名言を見ることができるアプリ“と!


お気付きの方もいらっしゃると思いますが

なんと「トップアスリートの名言」がランダムで見れます!

「走った距離は裏切らない」 by 野口みずき

③日本地図としても見れる


先ほどは北海道の地図だけでしたが、日本地図をメインに

自分はどこにいるのかみることができます!


さっきの計測だと私は島根県にいたので、実際にこちらの画面でも島根県ですね♫

今思ったので僕は昨年の秋にiPhone SEに変えたので、記録は2013年〜ではないかもしれませんね(笑)

ぜひ、皆さんも移動・運動を可視化してみましょう!



まとめ


・計測開始日を設定して移動を可視化できるアプリ!

・歩いて歩いて、日本地図を制覇してみよう!

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道



ダウンロードはこちらから!
https://itunes.apple.com/JP/app/id1262325665?mt=8


P.S. イチロー選手、お疲れ様でした!
同じ愛知県民なので今回は名言として引用させていただきました。

ヘルスケアカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。