チャットツールはSlackを使おう!

チャットツールはSlackを使おう!

こんにちは、真野恵里菜さんの握手会に行ってきたかみしょーです!

握手する時に、人生で初めて頭が真っ白になりました(笑)

何を思ったのか、「柴崎岳さんと誕生日一緒です」と言葉を伝えました、、笑




さて、本日はチャットツールのアプリをご紹介したいと思います。

みなさんはチャットツールは何を使っていらっしゃいますか?

大半の方はLINEだと思いますが、グループでのチャットだと
Slackに移行されていっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?




お恥ずかしながら私はSlackは、エンジニアの方々が利用するものだと思っていたので、
大学のゼミで使っている友人に「Slackって一般の人も使うの?」と伺ったら怒られました(笑)

最近は大学生や専門学校でも利用されている方が増えていってるらしいですね!

Slackとは

個人的には前のアイコンの方が好きだった(笑)


Slack を使うと、チーム内のコミュニケーションと作業を集約できるので、
作業効率がグッとUPします!ベンチャー企業でも大企業でも、どんな規模の組織でも利用できます。

To-Do リストを使ったり、他の必要なツールや情報を全て Slack に
連携させて、チームメイトとリアルタイムに会話しながら進めれば、
プロジェクト進行がよりスムーズになります。

また、Slack はどのデバイスにも対応しているので、いつでもどこでも、
必要な人や情報にタイムリーにアクセスできます。


主な機能:

• チーム内のメンバーやグループとのメッセージや通話が可能です。

• 会話をトピックやプロジェクト毎に分類・整理できます。

• Slack 上でドキュメントの共有・編集が可能なので、メンバーとの連携がより簡単に。

• Google ドライブや Salesforce、Dropbox、Asana、Twitter、Zendesk など、これまで使っていたツールやサービスを Slack に連携させてワークフローに統合できます。

• Slack での会話やファイルは自動的にインデックスされて保存されるので、後から簡単に検索できます。

• 通知をカスタマイズして、大切な情報を見逃さずに確認
(Apple Store引用)

ポイント!

・他の必要なツールや情報を全て Slack に連携させることができる
(後ほど紹介します)

・メッセージだけでなく、通話もできる

・メッセージの編集が可能!

個人的にはメッセージの編集が可能は助かってます!
〇〇の件、了解でs! 

みたいな感じでミスっても、〇〇の件、了解です!(編集済み)

と変更が容易なので、LINEみたいに一回取り消して同じ文面を作るといった

めんどくさい作業がありません。 



使い方!

チャットルールなので使い方は基本自由です!
今回は例として僕の使い方を紹介したいと思います!

①ワークスペース


ワークスペースといったLINEのグループみたいなのが作ることができます!

インターン先・Apps Info・Word Press勉強会といった

今現在、僕が使っているのは3つのワークスペースです。


ワークスペースを追加して、自分で作成できたり、

招待されているワークスペースを追加することも可能です!


いくつか招待されてましたね(笑)

今回は意識高い系中島さんがSlackを作成したとおっしゃってたので

参加させていただきたいと思います!


参加することができましたね!

「れっつ褒め会」にも参加しました(笑)

②チャット

今回はiPhoneアプリを紹介しているメンバーのSlackチャンネルで

どんな感じでやりとりができるのか見てみましょう!



このようにグループの中に、さらにグループを作ることができます


例えば、かみしょー株式会社というワークスペースの中に

法務・開発部・カスタマーサポートと会社での連絡ツールはもちろん

学生団体とかでは、1部署の中で受付・企画・事務といった分け方もできますね♫

(1)個人チャット


もちろん個人チャットも可能です!
とはいえ1回も送ってなかったので、テストと送ってしまった(笑)


(2)グループチャット


このようにマークダウンで書くことができたり


他のツールと連携をさせることができます。

Word Pressで記事を公開したら、Slackに通知が来るようにしました!


他にどんなグループがあるか、ワークスペースの中で見ることができて
(グループは公開・非公開にすることができます!)



このように、グループの一覧を見たり、作ったりできます!

#うんちマンズって何やねん(笑)

試しに、うんちマンズに入ってみました(笑)


うん、こんな感じでSlackを使ってみてはいかがでしょうか?(笑)

まとめ

・グループチャットを使うならオススメ!

・Google DriveやWord Press、Trelloなど様々なツールと連携することができます!

・自分にとって必要出ないグループは抜けて、必要な時にまた入ることができるので便利!


Slackのインストールはこちらから!

https://itunes.apple.com/jp/app/slack/id803453959?mt=12

ライフスタイルカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。