もうすぐ夏休み!大学生よ、長期休みは海外に行こう!

もうすぐ夏休み!大学生よ、長期休みは海外に行こう!

こんにちは、大学4年生のかみしょーです。

今回は大学生向けの記事になっております。

結論から言うと、大学生は海外に行った方が良いと思います。

バトナムの街並みとバイク

海外といっても一概に留学とは限らず、海外インターンシップだったり

旅行といった選択があり、留学よりも費用を抑えることもできます。

とはいえ海外に行くことにより
全員が全員、価値観が変わるとは限りません。

私自身もインドに大学1年生の春休みに1ヶ月間留学しました。

その時に、インドに行って価値観変わった?(笑)

と聞かれることが多々ありましたが

別にカレーを手で食べたり
映画の途中で踊ったりしているのを見ても価値観は変わりませんでした(笑)

インドの商店

ただITが発展していることも含め、東南アジアが急速に発展している事は驚きを感じましたね。

インド留学の2年後には大学を休学してフィリピンに半年間エンジニア留学

タイでiOSエンジニアとしてインターンを行なっております。

その時も同様に東南アジアの発展に驚きました。

セブ島の海


純粋に「英語が話せた方が良い!」といった意見で

海外に行った方が良いと言っているわけではなく

東南アジアの発展や働き方の自由度同じ大学生の技術力の高さを目の当たりにできるのと

日本が先進国だった時代、安定していた時代は終わってしまったのか。
といった現状を知ることができるからです。

そこで悲観する必要はなく、建設的に考える必要があり

ご自身がどんな生き方をしたいのか
どういった世界で働きたいのかのヒントになると思います。

あとは行動していると人との出会いやチャンスが来るのでオススメできますね。


ちなみに下記は私の海外経験ですので参考にしたり、
質問があった場合は相談にも乗ります。

・インドに1ヶ月英語留学

・フィリピンに半年間エンジニア留学

・タイに2ヶ月iOSエンジニアとしてインターンシップ

・中国の深圳に1週間調査メンバーとして派遣

・旅行♪(ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、台湾、韓国)

大学生にオススメする海外体験

留学

授業を教える先生と生徒

最初にオススメするのは留学です。

留学すると長期的に海外に滞在できるので、良い経験がたくさんできます。


実際に私自身のお話をすると

大学1年生の時にインドで出会った早稲田大学生のお陰で

プログラミングを始めましたし、

フィリピンのエンジニア留学では、もともとパソコンが苦手だったので

プログラミング挫折祭り状態だったのですが、

留学先で出会った友達のお陰で諦めずに一緒に勉強していました。

留学するとこのように、切磋琢磨し合える友人ができます。

また東南アジアが発展しているので、

急速に伸びている技術や勉強しておいた方が良いことを学べる環境にあります。

私自身は(早稲田大学の友人も)インドでプログラミングが世の中でトレンドになる事を4年前に伺えて、実際にIT企業でインターンシップや就職することができました。


また、いきなり留学するのはハードルが高いと感じられる方には

まずは無料オンライン英会話をオススメします!

無料でできるなんですごい時代になった(笑)

海外インターンシップ

MacBookのキーボード

近年、日本でもインターンシップがトレンドになってきましたが

海外でインターンシップをおこなえます。


いくつか海外インターンシップを紹介している企業があるのですが

私自身は、タイガーモブさんを経由して

タイでiOSエンジニアとしてインターンをさせていただきました。


タイガーモブさんには、
とてもお世話になりその後の就職イベントやバーベキューなどお世話になり

交友関係も広がったのでオススメできます!


「人は仕事によって大きく成長する」
私のインターン先の社長もおっしゃっているので

仕事を通して成長は測りきれないと思いますし、海外といった日本よりも厳しい環境で働くことに成長以外にも、より大きな”もの”を獲得できると思います。

ここでは、答えは言いませんが(笑)

私の友達のケースだとベトナムでインターンをして、

ベトナムが大好きになりベトナムで起業したケースもあります。

そんなタイガーモブさんのサイトはこちらから!

https://www.tigermov.com/

海外の街並み

海外で旅をすると新しい発見があります。
これは人によるので、こちらも私のケースで話させていただくと2つあり

1つは知らない世界に行けるという事です。

インドに留学した際にガンジス川に旅行に行ったのですが、遺体が焼かれている・ガンジス川に流されていることに衝撃を受けたのに加え、そんなガンジス川の朝日には神秘的なものを感じました。

また異なる発見は、中国の深圳に調査メンバーとして派遣された際に

ラッキンコーヒーやBATの一角であるテンセントはじめとするIT企業の発展といった
ビジネス側の部分でも新しい発見をすることができました。

まとめ

テンセントの企業のビル

いかがだったでしょうか。

大学生は夏休みや春休みなどの長期休みは海外に出た方が良いです。

特別やることがない限り海外に行く事をオススメします。

海外に行くことによって新しい人や場所との出会い

そしてそれらを通してチャンスを掴みやすくなると私は思いますし、

私がそのような人生を歩んできました。

恥ずかしながら大学に入学した当初は、夜ボーリングやカラオケをして

授業には出ないといった堕落した大学生活を歩んでおりました。

こんな日が続いたらな〜、社会人になりたくないな〜と思っていたら、


ある日インド留学のインターネット広告を発見して

インド留学でプログラミングを知り

大学を休学してエンジニア留学を通して

今もベンチャー企業でインターンシップを行い

自分でもビジネスができるように挑戦をしている

と変化することができました。(自分で言うのは恥ずかしいですが笑)


もうすぐ夏休みだと思うので、

ぜひこの夏休みに海外に行きましょう!

ライフスタイルカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。