まだ並んでコーヒー買ってるの?

まだ並んでコーヒー買ってるの?

こんにちは、イケハヤですかみしょーです。

タイトルをイケダハヤトさんのブログである「まだ東京で消耗してるの?」っぽくしてみました(笑)

私は毎日、出勤前にアイスコーヒーを買うので

本日はコーヒーに関するアプリをご紹介しようと思います。

アプリの紹介前に、現在中国にて大流行中のコーヒーアプリをご紹介しようと思います。

前回スターバックスのアプリ紹介をさせていただいたのですが




中国でスターバックスを脅かすカフェが、誕生したというニュースを見たので

まずはそのカフェ紹介をさせていただきます。


中国のコーヒー市場


中国国内におけるコーヒー市場は2017年までスターバックスが1強でしたが

(2015年段階ではコーヒーチェン業界シェアは、スターバックス73.3%、次は麦珈琲(McAfee)の9.3%、3位は2007年進出の英国COSTAの9.0%である。4位は香港資本の太平洋珈琲で3.9%、その他4.5%)

高野悠介 「中国コーヒー市場でも「星巴克(スタバ)」ダントツ、個人経営は1年で1割以上減」 ZUU online(最終閲覧日2019年3月15日)https://zuuonline.com/archives/179808

しかし、中国でダントツでシェアを誇っていたスターバックスの既存店売上高が2018年の第3・四半期(7月1日まで)決算によると2%減少したそうです。中国国内でスターバックスの売り上げが初めて減少するのは、1999年の出店から初めてだそうです。

2018年中国のコーヒー市場に何があったのかというと

ラッキンコーヒー という新たなカフェが現れました。


ラッキンコーヒー とは


ラッキンコーヒー

ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲 / luckin coffee)とは、2018年1月に創業した中国の新興コーヒー企業で、
わずか1年で、中国22都市に2000店舗以上を展開しています。

スマホからコーヒーを注文して店舗についたらQRコードをかざし、コーヒーを受け取ることができるテイクアウトサービスと、注文したコーヒーを指定した場所に配達してくれるデリバリーサービスの
2種類が存在します。

ラッキンコーヒーのコーヒー

このラッキンコーヒー 、中国で大人気だそうで

創業してわずか1年でドリンクの販売量が8968万杯になっているそうです。

今回のアプリのお話のメインはテイクアウトになるので、そちらに注目して話させていただくと通常のカフェであれば、カウンターを通して店員に注文し金額を支払い、注文した品を受け取りますが、

これに対してラッキンコーヒーに注文するためのレジはなく、
店員に直接注文することができません。

ラッキンコーヒー店内

注文はアプリからのみとなっており、アプリで注文して注文ユーザーの
一番近くのラッキンコーヒーの位置と受け取り時間が表示され、受け取り時間にカフェに訪れます。

受け取り時間に訪れると、決済は現金ではなく、QRコードで行われます。

カウンターにQRコードを読み込むハードウェア機器があるのですが、
そちらにQRコードをかざすと、ラッキンコーヒー 店員が注文した
品を置いてくれます。

いや、受け取り時間になったら既に置いてあることが多いですね。
キャッシュレスであり、コーヒーの注文と受け取りに列に並ぶ必要がないので
コーヒーを受け取る時間が抑えられる。

以前からお話しさせていただいているモバイルオーダー&ペイの機能ですね。

前回ご紹介させていただいたPicksもモバイルオーダー&ペイを導入してテイクアウトの
料理を注文することができました。


さて、やっと本題に入ろうと思います。

このようにモバイルオーダー&ペイでコーヒーを注文できるアプリが
日本にも存在するので、本日はそちらを紹介させていただこうと思います。

日本版ラッキンコーヒー

本日ご紹介するアプリはTOGOというアプリです。

TOGOの紹介

TOGOロゴ

コーヒーテイクアウト、注文アプリ「TOGO」(トゥーゴー)「TOGO」を
使って現在地から近くのカフェを見つけましょう。

そのまま注文したらお店に行ってコーヒーを受け取るだけ!!並ぶ必要なし、会計なし。

毎朝コーヒーテイクアウトしてる方。昼食後コーヒーを飲みたい方。
仕事終わりにカフェでコーヒー受け取って帰宅する方。スマート体験をしてみよう!(Apple Store引用)

https://itunes.apple.com/jp/app/togo/id1441115620?mt=8

ビジネスマン必見

ビジネスマンの方とか出勤前や昼休憩時に
コンビニやカフェでコーヒーを注文することが多いのではないでしょうか?

貴重なその時間をコーヒーを受け取るために行列に並ぶのってもったいない気がするんですよね。

私は普段、名古屋にて活動しているのですが
東京に訪れて思ったことはコンビニのコーヒーを購入するのも

コーヒーを入れるのも並ぶんですよね。コーヒー1杯を買うだけでこんなに
時間がかかるのかと 感じることがあります。

さすが人口の多い東京だと感じました。



実際にTOGOを利用

①会員登録 or ログイン

会員登録はFacebookアカウントかメールアドレスの2種類あります。

TOGO 会員登録


②メイン画面

会員登録後 or ログイン後は、メイン画面であるMapと

現在地から近くのカフェが表示されます 先ほどご紹介したラッキンコーヒー と異なるのは、

ラッキンコーヒー はラッキンコーヒーという店舗を運営しておりますが、
TOGOはTOGOといったカフェではなく、様々なカフェがご利用できるということです。

TOGO お店検索マップ


③ドリンクの選択

店舗選択後はドリンクの選択画面に遷移されます。
ドリンクはアイスコーヒー・アイスカフェラテ・ホットコーヒー・ホットカフェラテの
計4種類が表示されます。

店舗によるのですがレギュラーサイズとラージサイズがある店舗と
レギュラーのみとなっている店舗があります。

TOGO ドリンクメニュー


④注文画面

ドリンク選択後は注文画面に遷移されます。

ここではドリンクの追加と削除も可能ですし、
受け取り時間を調整することもできます。

TOGO 注文画面

しかもなんと、今なら初回無料クーポンが付いています。

なので今回私は無料でコーヒーを受け取ることができました。



まとめ

テイクアウトのコーヒーを注文と決済できるアプリ「TOGO」を実際に使ってみて
店舗についてすぐコーヒーを受け取ることができた。

今まで列に並んでコーヒーを待っていた時間はなんだったのか。

料金は、直接注文するのとTOGOを利用するのではほぼ同じ金額で、
初回無料クーポンがこのアプリには付与されている。

しかもアプリで注文時に決済が終えているので、カフェで現金のやり取りが存在しない。
東京で勤務する際は是非使っていきたい。

最後にTOGOのダウンロードURLを記載します。
お目通しいただきありがとうございました。


・iOS : https://itunes.apple.com/jp/app/togo/id1441115620?mt=8

・Android : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lisa.togo&hl=ja

ライフスタイルカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。