Kyashでお支払い

こんにちは、google I/Oの発表に感化されてgoogle信者になりつつあるつばさちゃんです。
私の働いている会社では、社員さんが思うままにお菓子やジュースを持ち寄り、個人商店を開いています。

実は私もひっそりと瓶の炭酸ドリンクを販売させていただいているのですが、車内ではスマホ一つで購入できるようになっています!

今回は、これを実現しているアプリを紹介します!

アプリ紹介


Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ
お買いものも割り勘もスマホ1つで

◆「Kyash」はこんな時に役立ちます

・ショッピングアプリ(Amazon、メルカリなど)で買い物をしたい。
・オンラインでの買い物の時に代引手数料を払いたくない。
・クレジットカードは使いすぎるのが心配。
・大学生や高校生だけどプリペイドカードが欲しい。
・使ったお金や残高をすぐに確認したい。
・できるだけ現金や小銭を持ち歩きたくない。

◆「Kyash 」の始め方

1)Kyashのアカウントを登録。必要な情報は、名前、Eメールアドレス、電話番号の3つだけ。登録は1分もかかりません。
2)誰でもすぐにその場で「Kyash Visaカード」が発行されます。
3)「Kyash Visaカード」へのチャージは身近なコンビニや銀行ATM・ネット銀行から可能。今ならチャージの手数料は無料!!

メイン機能

◆ 送金や請求も2ステップで

①相手と金額を指定
②相手と金額に間違いがないか確認し、スワイプ or タップするだけ!

Kyashアプリ紹介

立て替えてもらっていたお金をメッセージや画像をつけて返すことができます。また、言いにくくて忘れがちな貸したお金についても、ぐっと気軽に伝えることができます。

Apple Store引用


使用感

実際使っている中で恩恵として感じていることは以下の3点です!

・立て替えができる
・クレジットカード登録でオートチャージ可能
・簡単に支払用QRを発行できる

但し、社内で普及しているからこそって部分は当然ながらありますね。
普及される価値は存分にあると思います!

まとめ


 いかがだったでしょうか。中国のキャッシュレスの風潮もあって日本でもペイペイやLINEペイが普及してきていますね!
 そんな中、他人に送金が手軽にできるのはとてもラクだと感じました。
 都内でもKyash対応のお店が増えてきつつあるので、是非使ってみてはいかがでしょうか。

Kyashのインストールはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/kyash-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5-%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1084264883?mt=8

決済カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。