SNS性のある読書管理ツール「Meetbooks」

SNS性のある読書管理ツール「Meetbooks」

こんにちは!最近「金持ち父さんと貧乏父さんと時々、オトン
を買ったかみしょーです!

久々に本を買った感じがします。。。



いや〜本を読まないとダメだってわかってるんですけどね〜


そこで!今回は読書管理アプリをご紹介したいと思います!

本を読むんだぞ!と、自分を戒めるために(笑)



本日ご紹介するアプリは・・・

Meetbooks

Meetbooks

Meetbooksの概要

Meetbooksはあなたの友達のオススメする面白い本に出会えるアプリです。

読書三昧の生活を始めましょう!(Apple Store引用)


実際に私も使ってみました!

使い方

①チュートリアル

Meetbooksチュートリアル


基本、①では新規会員登録やログインを紹介することが多かったのですが

こちらのMeetboosではなんと!

はじめにチュートリアルがあります!

はじめての方も使いやすいですね♫

Meetbooksチュートリアル


②会員登録

そして会員登録です!

登録方法はFacebookログインのみとなっております!

Meetbooksログイン画面


③トップページ

トップページはタイムラインですね!

フォローしている友達の読んだ本・読んでいる本・読みたい本がみれます。

フォローという言葉が出てきましたが、他の読書管理ツールには無い機能である
フォロー・フォロワー機能があるので、SNSのようなアプリですね!

Meetbooksタイムライン


自分でも投稿することができ、
その本を読んだか読む前か、といった選択もできます。

Meetbooks読書本を追加


④オススメ機能

自分が読んだ本を他人にオススメされたり、することもできます。

実際に私もタイのインターン先でお世話になった先輩に本をオススメされて、読んでみました。

Meetbooksおすすめ本


『志高く』すごく良い本でした。「若いうちに行動しなければ、後悔する」

その言葉が印象的でしたね。他にもチェック入れた言葉を紹介しようと思ったのですが、
この本は運営の1人でもある”おざ”に貸し、彼が台湾に逃亡したのでいつか紹介します(笑)



⑤本棚

さすが読書管理アプリ!

もちろん本棚としても利用可能です!


しかもしかも!

先ほど述べたように読んだ本・読んでいる本・読みたい本と3種類に分けることができます!

ちなみにこちらが私が追加している読みたい本の一部です(参考までに)

Meetbooksプロフィール詳細画面


こちらが読んだ本の本棚

Meetbooks本棚


この本棚を見て思ったのが、読んでいる本少ないな〜 ではなく

読んだ本を”アウトプットするのが少ない” と感じました。

せっかく本を読んだのに読書管理アプリで感想や思ったことを残さずに、
読書を終えてしまうこと・積ん読になってしまうこと。

勿体無いなーと感じました。

もっとMeetbooksを使っていきたいと思います!


Meetbooks実際に読んでみた
こんな感じで人が読んだ本にコメントすることもできます!


まとめ

・読書は大事!本を読んだ後にアウトプットすることはもっと大事!

・SNS性のある読書管理ツールははじめて体験しました!

・志高く生きること。「若いうちに行動しなければ、後悔する」

勉強カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。